2月5日(水)3・4校時に、小学部、中学部合同で人形劇鑑賞をしました。人形劇団「青い鳥」さんの「赤ずきんちゃん」と「ジャックと豆の木」の劇を見ました。

始めに、劇団紹介がありました。27年も続いている劇団というお話にビックリ!

本校に来てもらうのは、今回含めて3回目です。

劇団紹介の様子

 次に、人形劇の鑑賞。

「赤ずきんちゃん」の劇は、みんなも知っているからか、食い入るように静かにみている子が多かったです。

「ジャックと豆の木」の劇では、大男の登場やにわとりが金の卵をうんだところに驚いたりしていました。

ジャックが豆の木に登る場面では、「よいしょ、よいしょ」と一緒に掛け声をかけている子もいました。

 劇が終わったら、お楽しみの「ふれあいタイム」。

人形と青い鳥劇団員紹介の後、人形に触れたり操作の仕方を教えてもらったりしました。

人形、劇団員紹介 ふれあいタイム 

ふれあいタイム2 ふれあいタイム3

なんと、赤ずきんちゃんの『おおかみ』が大人気。

赤ずきんちゃんを優しく抱っこしている子の姿も見られ、みんな人形に癒され、青い鳥の方と仲良く交流できました。

最後に、児童生徒から感想とお礼を言って終わりました。

お礼のことば

青い鳥の皆様、楽しく、癒される劇と交流の時間をくださり、今年もありがとうございました。