9月4日(水)に、不審者侵入を想定した防犯訓練を実施しました。

不審者は、警察署から警察の方に来ていただき訓練を行いました。

防犯訓練は、校門から不審者が侵入してきたことを想定して行いました。

不審者の発見後、職員が声掛けの対応にあたりました。

防犯訓練1 防犯訓練2

刺股を使用し、訓練にあたりました。

最後には、刺股を持った教員3人が不審者を校門から追い出しました。

防犯訓練3 防犯訓練4

訓練終了後、図書コーナーに集まり、警察署の方から、「いかのおすし」の話を聞きました。

児童生徒、職員全員の防犯意識を高めるいい機会となりました。