放課後、本校職員向けの人権研修会を実施しました。

 

稲美町立稲美北中学校 北谷錦也校長先生をお招きして、「差別ってなに?だれの問題?

~自分を大切に、仲間を大切にするために、子どもたちと一緒に考えよう!~」

というテーマで、お話を聞きました。

◇学校長あいさつ・講師紹介

◇講話

 

 講話の中では、北谷先生ご自身が経験した身近な差別問題をお話された後、

差別をする人はどのような人なのか、差別をするのはどのような時かなどを具体的にテーブルごとに話し合いました。

差別をするのは、特別な人ではなく、誰でも差別をしてしまう可能性はあるため、

偏見や差別観念を教育で払拭することが大切であることをお話されました。

 動画などの資料をたくさん用意してくださり、丁寧に人権教育についてお話していただき、

本校職員にとって大変貴重な学びの場となりました。

 北谷校長先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。