7月11日(木)と12日(金)の2日間、大学生3名が介護等体験実習を行いました。

朝の会で、今日の1日の流れを子どもたちと一緒に確認しました。

朝の運動で、子どもたちと一緒に汗を流しました。

 

いろんな場面で、支援することの難しさや楽しさ、大切さを体験しました。

 

授業で支援することや教えることの難しさや大切さを学びました。

 

あっという間の2日間だったと思います。反省する場面もあったと思います。

2日間の実習で学ばれたことを大切にされ、子どもたちに寄り添える教師になって下さい。