本校では医療的ケアの必要な児童生徒がおり、精密な機器で体調を保っています。

そのため、災害で停電になった場合でも、電気を使用できるように発電機を設置しており

毎年、教員向けの発電機の取扱い説明会を行っています。

児童生徒が下校した後、体育館横の中庭で集まりました。

◇説明

◆使用前の確認事項として燃料やエンジンオイル、エアクリーナーの点検をしました。

説明会1 説明会2

◆始動・停止

◇始動から停止までの手順を確認しましたエンジンスイッチを入れ、チョークレバーを動かし始動グリップを勢いよく引いてエンジンを動かしました。

 最後にエンジンスイッチを停止に合わせました。

説明会3 説明会4

動かし方の再確認ができ、緊急時に備えることができました。