小中合同人形劇鑑賞 2.27

 2月27日(水)、3・4校時に体育館で、小中学部みんなで人形劇を鑑賞しました。人形劇団「青い鳥」を招いて、『三匹のこぶた』『したきりすずめ』の2作品を鑑賞しました。その後のふれあいタイムでは、児童生徒は、劇団員の方や人形たちと触れ合ったり、交流を深めたりしました。

◇開会

◆教頭先生のあいさつの後、「青い鳥」の代表の方から、お話をいただきました。

開会 劇団代表の方のあいさつ

◇『三匹のこぶた』

◆児童生徒は、リズミカルなその世界に引き込まれ、笑い声や手拍子もたくさん起こり、とても盛り上がりました。

三匹のこぶた1 三匹のこぶた2

◇『したきりすずめ』

◆ナレーションや台詞にも耳を傾け、途中出てきたおばけには少し驚きながらも、みんな最後まで物語をしっかり観ることができました。

したきりすずめ1 したきりすずめ2

◇ふれあいタイム

◆「青い鳥」の方々の自己紹介の後、人形と触れ合ったり、動かし方を教えていただきながら、実際に人形を動かしてみたりして、笑顔いっぱいの大変楽しい時間を過ごしました。

ふれあい1 ふれあい2

◇閉会

◆最後に児童生徒たちが感想とお礼を述べて、鑑賞会を終えました。

おわりの言葉1 おわりの言葉2

☆「青い鳥」の皆様、楽しい人形劇と、人形たちとの素敵なふれあいの場を設けていただき、本当にありがとうございました。児童生徒にとってすばらしい思い出と交流の場となりました。また、お越しいただけることを楽しみにしています。