朝の運動は屋外、屋内チームとも元気にスタート!

昨日の昼遊びでは、ファシリテーションボールを使って遊びました。

朝の運動のメニューに新しく取り入れてチャレンジした子どももいます。

青いマットの上で青いファシリテーションボールを使いました。

ゆるゆる 足首ほぐし 

あしゆび せなか

ひじ 腕を伸ばす

 身体のほぐしをしたあとの子どもたちは、すっきりした様子です。

こわばった筋肉をほぐすなかで、気持ちもほぐれていくのでしょう。

始まりと終わりの挨拶では、「ピーン」と言いながら背筋を正した子どももいます。

仲間と一緒に身体を動かすと「からだに自信を感じる」体験がたくさん味わえます。

日常生活の中に運動が溶け込んでいます。

話し合い マグネットをうごかす

順番に まってー

屋外チームは見通しをもって取り組む子どもたちが自主的に活動しています。

パス ぶらんこ

パス よいしょ

てをつなぐ すすむよ

 ボール運動は、空間認知、タイミング、力加減といった複数の運動要素が必要になります。

ボールをコントロールする能力だけでなく「ボールを操るために自分の身体をコントロールする」という

「ボディーコントロール能力」も養えます。

対人パスやボールドリブルは、目と手をあわせる動きをうながし、対人関係を意識させます。

「人に合わせる」「みんなと協力する」といった協調性や社会性の基礎となる感覚も体感していきます。

 私たちは子どもに安心感を与えるために横から見守り、子どもがつかまってきたら手を貸すサポートにとどめながら

子どもと一緒に身体の発達をうながします。

 今日は10時過ぎから人形劇の鑑賞があります。

みんなが朝の運動をしているときに「青い鳥」のボランティアの皆さんが来られて舞台準備をして下さいました。

朝の運動が終われば楽しい行事にワクワクドキドキ!

 明日は高等部の合格発表です。

2月も今日を入れてあと2日。金曜日から3月です。

先輩たちとたくさん思い出を作って、元気に楽しく過ごしましょう!