2月25日(月)、本校児童が緑が丘小学校へ居住地校交流に行ってきました。

1時間目は社会科の授業を受けました。「兵庫県と他の地域とのつながりを考える」という内容でした。

教科書の図を見て、空港や港のマークを見つけ、その数をみんなの前で発表することができました。

1時間目の様子 1時間目の様子

2時間目は、三木特の行事の様子を写真で紹介したり、学習発表会のビデオを見たりしました。

その後、感想を発表してもらったり、4年生のみんなと集合写真を撮影したりしました。

3時間目の様子

3時間目は、国語科の授業を受けました。「絵を見て、漢字を使った文を作る」という内容でした。

ノートに書かれた絵を見て、文を考えて書きました。前の黒板に書いて発表することもできました。

3時間目の様子 3時間目の様子

4時間目は理科の授業を受けました。「日なたと日陰で、コップに入れた水の様子を比べる」という内容でした。

実験の結果をまとめる授業だったので、あらかじめ三木特で実験をして写真を持って行きました。

コップにかけたラップに水滴がついているのを見つけることができました。

4時間目の様子

給食を食べたあとは、運動場で鬼ごっこをして遊びました。いい天気の中、気持ちよく体を動かしました。

掃除の時間は、廊下の雑巾がけに取り組みました。

給食の様子 掃除の様子

5時間目は、特別支援学級の友だちと一緒に活動をしました。

自己紹介をした後、「新聞紙ずもう」と「カルタ大会」をしました。とてもいい勝負で、白熱していました!

5時間目の様子 5時間目の様子

緑が丘小学校のみなさん、楽しい交流をありがとうございました。

来年度の交流も楽しみにしています。