昼あそびはプレイルームでファシリテーションボールを行います。

ホワイトボードに子どもたちの顔写真をはり、赤、白チームが分かるように支援しました。

給食を食べ終えた子どもたちから歯磨きをします。

プレイルームにて12:30スタート!

僕のチーム 集合 

よーいどん   リラックス 

ボール好き ぎゅっ

集まった子どもたちと軽くフォーミングアップをします。

後ろ向きで歩いたり、スキップしたり、横になって腕を頭の上で組みころころ転がったり・・・

なかなかまっすぐ進まず、ぶつかりそうになっては軌道修正しています。

ころころ ころころ 

ついておいで

上級生が下級生とペアになり、ボールを運ぶ姿を発見!

後ろを気にしながら、ついてきているか振り返りつつゆっくり、ゆっくりスタートしています♪

いこう よいしょ 

おいで

「ボールをドリブルしてるよ!」チームメイトの運び方を良く見ています。

「ボールを手で転がしながら進んでるね!」みんなくぎづけです♪

お腹の上 ころがす 

はなしません

ファシリテーションボールに触れているとリラックスできるようです。

自分で好きなようにボールに触れ、くつろいでいました。

ALTの先生も一緒に参加して楽しみました。

気に入りました はこぶ 

気持ちいい

自分の写真をホワイトボードの赤白チーム分けで確認します。

自分の写真を指差して確認する子どももいれば、友だちの写真を順番に見ていく子どももいます。

友だち同士で「こっち」と指差して教えあったりもします。

ボールを選ぶときに友だちが選んだボールを欲しがることもあります。思わず「なんていうの?」「どうぞ」

あれれ、とられそうになった子が譲ってる・・・

「かしてください」「いいよ」と言い直してお互いにボールをやり取りする姿も見られました。

 昼あそびを通して社会性も学んでいきます。

子どもたちは教師が何も言わなくても友だちの動きを真似、同じようにやってみようとトライします。

グループサポート、個人サポート、さまざまな支援を試みながら昼あそびを展開していきます。

ファシリテーションボールを使って遊ぶのはあと1回、3月は体育館で身体を動かしたいと思います。