2月12日、志染中学校に居住地校交流で行きました。

今年度3回目という事で、生徒は慣れた様子で教室へ行きます。

職員室、2-Aで、「よろしくお願いします!」と大きな声で挨拶。

一時間目は、生活。交流学級の友だちと、オセロをしたり、坊主めくりをしたりしました。初めてやったので、ルールを確認しながら楽しくしました。オセロは、四つ角を全部取られたのにもかかわらず、勝ちましたね!!

二時間目は、体育。最初にジョギングをした後、各グループがダンスの練習をしているのを見学。次の日に発表会があるという事で、どのグループも真剣でした。

その中の「マルマルモリモリ」のダンスをしているグループを見学し、少しダンスをマネして踊ったりしました。なかなか、覚えるのは難しかったですね・・・。

三時間目は、社会。2-Aの友だちと一緒に学習しました。先生と一緒に音読をしたり、黒板の内容をノートに写したりしました。重要なキーワードは、先生が書いたのをなぞり書きしました。

四時間目は、英語。「ぼくのたからもの」という内容で、2-Aのみんなの前で発表しました。「ハロー、エブリワン」から始まり、「サンキュー」で終わる。英語担当の先生から「すごい!」と褒められましたね!!

五時間目は、生活。交流学級の友だちと一緒に、バナナケーキを作りました。とても楽しく活動でき、食べたケーキもとてもおいしかったですね!!たくさんおかわりしていました。

六時間目は、音楽。卒業式の歌の練習をしたり、ギターの練習をしたりしました。ギターの弾く姿かっこよかったですよ!!

掃除も終わり、終わりの会の時、2-Aの友だちから「また会おうね。」と言葉をもらいました。とてもうれしかったです。

あっという間の一日ですが、今回もとても充実した一日でした。これも志染中学校の先生方と生徒たちのおかげです。本当にありがとうございました。また、来年度も宜しくお願い致します。