2月8日(金)5・6時間目に、青山クラブの皆さんと本校児童生徒、保護者、職員の総勢60名で、もちつき交流を行いました。

今年も本格的に、杵と臼でもちつきをしました。

 

今年は初めての試みで、「フルーツ大福作り」です。ついた餅と、イチゴとバナナ、あんこやチョコレート、ホイップクリームなどから好きなものを選んで自分だけの大福を作りました。みんなで、餅を丸めたり伸ばしたりしました。「楽しいね~。」「美味しそうだな~。」と言いながら、丁寧に作ることができました。

 

最後に、「楽しかった人~?」「美味しかった人~?」と尋ねると、みんな元気に手があがりました。

青山クラブの皆さん、保護者の皆さん、準備やお手伝いなどのご協力をありがとうございました。