1月31日(木)平田小学校で居住地校交流を行いました。

今年度3回目で最後の交流でした。 

あいにくの雨でしたが、元気に登校し、VOCAを使ってみんなに挨拶することができました。

 

1時間目は、学級活動でした。

1月19日、三木特別支援学校で行われた学習発表会での小学部の劇「にんにん にんじゃがっこう」のビデオをみました。

箱積みや修行の場面では、「すごい」「わ~」などの声が聞かれました。

 

2時間目は、図工で紙粘土を使って「お弁当」を作りました。

授業の様子1 紙粘土に興味津々

そら組特製べんとうを作るため、先生に紙粘土を配ってもらいました。

「何かな?」としばらく触ったりたたいたり・・・

紙粘土を触っています 紙粘土をのばしているところ 紙粘土をちぎっているところ

袋から取り出し、ひっぱってのばしたり、ちぎったり・・・

丸めているところ 友だちの作ったものを見せてもらっているところ

丸めることにもチャレンジしました。

友だちのところへ行くと、作ったおかずを見せてくれました。

えびフライやゆでたまご、ミニトマトにおにぎりなど作ったものをおべんとう箱につめてできあがり。

おかあさんへのお土産として持って帰りました。

 

休み時間には、友だちがたくさん話しかけてくれました。

休み時間の様子1 休み時間の様子2

平田小学校1年生のみなさんやこころ学級のみなさん、そして先生方と仲良くなれてよかったです。

楽しい交流をありがとうございました。

来年度も交流に行く予定です。また、一緒に学習したいです。