明日1月26日(土)は文化財防火デーです。

昭和24年1月26日に法隆寺金堂から出火した火災によって金堂の壁画が焼損したことを機に、貴重な文化財を

火災や自然災害から守ろうと昭和30年に「文化財防火デー」が制定されたそうです。

三木市にも国や県、市指定の文化財がたくさんあります。

伽耶院(志染町大谷)では1月26日(土)に文化財防火デーに伴う訓練を実施するそうです。

火災は怖いものです。安全に気をつけてお互い元気に過ごしましょう!

 さて、今日は欠席者なし!

屋外・屋内チームとも元気に活動しました。

サーキット 休憩 走る

グラウンドで身体をほぐしたらお茶を飲み、汗を拭く。準備や片付けも時間を決め、それぞれの目標に取り組んでいます。

かたづけ スタート みんなで準備

 屋内チームは座布団カバーを取り外し洗濯です。今日もいい天気なのでよく乾きます。

学校で洗濯の仕方やアイロンかけも学習します。

洗濯物たたみやたたんだ洗濯物をたんすにしまうなど、個々に応じた日常生活のお手伝いも大歓迎!

自分のハンカチや靴下を用意することは自立に向けて大いに役立ちます。

できるようになると子どもたちの自信につながり、笑顔も増えます。

学校でも行事に取り入れた作業学習やトライやるなどの職業体験を通して、積極的に関わっていきたいと思います。

風にそよぐ洗濯物を干しつつ、この週末も元気に過ごしてほしいなと思いました。

とりはずし 洗濯機 洗剤

干す 干しています 洗いたてのカバーと交換

 さぁ、洗いたての交換したばかりのカバーをつけた座布団を使って朝の運動がスタートです!

ボールをつかって 足のうごき スタート

手をほぐす 腰のうごき おはよう

 「手洗いやうがいをしようね」・・・保健の先生が手を洗ってからパンに触れた場合と、手を洗わずにパンに触れた場合の

「パンにはえたカビ発生」について詳しい話を集会でしてくださいました。

アンパンマンの「かびるんるん」とは違う、本物の黒ずんだカビを目にして子どもたちは「・・・」

しっかり手洗いをする子どもたちの姿と共に職員も一緒に洗っています。

手をあらっていないとき かなりカビがはえています

手をあらったとき カビはなし

 手を洗わないままパンにさわると、たくさんのばい菌がついたパンを口にしてしまうことが分かりました。

目に見えない菌は身体に入ると風邪に対する抵抗力をうばいかねません。

食事前だけでなく、外から戻ったら、うがい・手洗いを行いましょう。

保健室前のドアには「歯磨きの大切さ」も説明してあります。

集会でも聴きましたが、口の中を清潔にしておくとさまざまなウイルスを撃退できるそうです。

給食後の歯磨きはみんなばっちりですね。

普段の生活を丁寧に行うと風邪知らず、健康で過ごせますよ。

「早寝、早起き、朝ごはん」を心がけ「みんな元気旋風」をふかせましょう!♪

教室には加湿器があり、窓には霧吹きで水分をとばしています。

風邪対策について 歯の様子 窓へきりふき