今日はいいお天気です。

風もあるし昔遊びの凧揚げも楽しいかな?なんてチラリと思い浮かべてみました。

でも生活の時間にするだろうしなぁ・・・

「う~ん、悩みます・・・」

「おっ、そうでした!もっといいものがあったんだ♪」

年末に青山会のみなさんがストローや割り箸で作ったたくさんの「空とぶペンギン」を寄贈してくださいました。

ペンギンや輪ゴムおもちゃをお披露目するチャンスです。

今日の昼遊びは「空とぶペンギン」に決定!!

 割り箸やプラスチック板、ストローを上手に使い、輪ゴムで羽や芯をかたどり、マジックで色づけしてあります。

数えてみると40個以上ありました。

自分たちで作品を作る工程もワクワクしますが、出来上がった作品をいただき、みんなで鑑賞しながら遊ぶのはもっと楽しみに溢れています。

それは、スタートがみんな一斉にできるからです。

2回、3回と飛ばし続けていくとうまく飛ばすコツが分かってくるかな?!

輪ゴムおもちゃも人気です。

今日のやること 20分間 ペンギン

てもとをみて わごむをのばす ひっぱる

ストローの先を前方で持ち、ゴムのたわみを利用して前に飛ばします。

輪ゴムおもちゃは竹の棒にくるくると輪ゴムを巻きつづける作業に、黙々とはまった子どももいました。

とばす とばす もくもくと

よくみて あつまれ あそぶ

高く飛んだときはとても嬉しくて

「うぁわっ~、みてみて!」「よくとぶなぁ」

ネルソン先生は輪ゴムを大きくひぱって勢いよく飛ばします。

「あいたっ」・・・肩にペンギンが止まりました。

みんな、あちこちにペンギンを飛ばして大満足でした。

次回は誰のペンギンが一番よく飛ぶのか競争してみましょう。

青山会の皆さん、ありがとうございました。