2019年の干支は「亥」。

年男、年女の方も大勢いらっしゃることでしょう。神戸新聞・週刊まなびーの記事から抜粋してみました。

神戸新聞より 神戸新聞より 亥年

神戸では六甲山から街中に出没するイノシシが有名ですが幸運を呼びこむといわれるイノシシの銅像も人気を集めています。

神戸の異人館「うろこの家」、三宮のカフェ前の2カ所に置かれている「ボルチェリーノ」(イタリア語でこぶたちゃん)の愛称で親しまれるイノシシは、

鼻をなで口から足元の水場にコインを落とすと幸せになれるとされています。

イノシシをイメージしたキャラクターには「怪傑ゾロリ」に出てくる「イシシ」「ノシシ」、

もののけ姫の「おっことぬし」や、サンリオ製品の「うりうりころん」があります。

キャラクター おやこ うりぼう

イノシシの肉は万病を予防するといわれ「無病息災」の象徴とされています。

ぼたん鍋やジビエ料理のシシ肉のカツレツなど美味しいものもたくさんありますね。

ぼたんなべ いのししのふらい 亥年について

亥年は病気になりにくい年と言われるそうです。

「亥」に関することわざ・慣用句・格言もあります。

★「猪突猛進」・・・前後の事を考えずに猛烈な勢いで突き進むこと

★「山より大きな猪は出ぬ」・・・入れ物よりも大きな中身などあり得ないという例え。

                また、大げさな言い方もほどほどにしろということ。

ちなみに日本酒などを飲むときに用いる小さな器を「お猪口」(おちょこ)と言います。

中国語では豚の口という意味だそうです。

風邪や怪我、事故にあわないよう元気にすごして今年も楽しいことをいっぱい、いっぱい「巻き起こせ!三木特旋風」!♪

三木特のこども達はマスクで風邪予防し、今日の集会や合同練習に臨みました。

ならぶ ならぶ ステージ 

明日16日(水)の学習発表会の予行練習では、それぞれの演技時間を計り、照明、幕引きなどの動きを確認します。

子どもたちがかわいい衣装を身につけ、軽やかにステージに立つ姿を楽しみにしていてくださいね。