トライやる・ウィーク発表会 12.17

 12月17日(月)の6校時に図工・美術室において、11月12日(月)~16日(金)のトライやる・ウィークに取り組んだ中学部2年生の発表会を実施しました。

保護者やボランティアの方々にご参加いただき、たくさんの人たちの前で、一人一人ががんばったことを発表しました。

◇学校長あいさつ

◆「生徒たちがトライやる・ウィークでがんばったことをどのように発表してくれるか楽しみです。受け入れてくださった事業所やボランティアの皆様には感謝申し上げます。」とお話され、発表会が始まりました。

学校長あいさつ

◇発表

◆4名の生徒がそれぞれの事業所での取組とがんばりを、動画や実演も交えて発表しました。

<三木共働作業所>作業所で製作した鍋敷を、みんなに回して触れてもらいながら、その細やかさと丁寧なできばえを披露しました。

三木共働作業所1 三木共働作業所

<りんどうの里>老人ホームで利用者の前で歌ったカラオケを実際に歌い、その歌と踊りの後さらに利用者との交流が深まったことを披露しました。

りんどうの里1 りんどうの里2

<しゅうらく苑>老人ホームで利用者の車椅子を押して移動の支援をするという仕事で、乗り手が心地よく安心できる速さで押せていたことを、お母様に車椅子に乗っていただいて実演してみせました。

しゅうらく苑1 しゅうらく苑2

<マックスバリュ恵比須店>お店で取り組んでいた商品を前列に並べ直す仕事を実演し、その真面目で丁寧な仕事ぶりをみんなに披露しました。

マックスバリュ1 マックスバリュ2

◇感想

◆在校生が感想を発表し、担当の先生が保護者と事業所の方の感想を代読しました。

在校生感想 保護者感想代読

◇あいさつ

◆生徒代表がお礼を述べた後、全員であいさつして発表会を終えました。

お礼の挨拶 終わりのあいさつ

★関係の皆様本当にありがとうございました。発表会をとおして、トライやる・ウィークでの生徒のがんばりはもちろん、それを応援してくださった皆様の温かいお気持ちが大変伝わってまいりました。今後ともよろしくお願いいたします。