今日も日差しがあたたかです。ぽかぽか陽気に誘われたのでしょうか。

黄色い蝶が、一羽やってきて、ビオラの周りをひらひらと飛んでいます。

三木特に「さわやか旋風」がふきましたよ!

「おはようございます」さわやかな一日が始まりました。

おはよう 教室までいくよ 顔をあげてがんばります

「このまま、ぎゅっと握ってみて」「おっ、握力ついてきたねぇ」

にぎる うでをのばしてみよう のばすと気持ちいい

身体をさわるとき子どもたちの表情をよく見て声をかけていきます。

「さぼり旋風」がふきかけたとき、「やる気旋風」に満ちた周囲に圧倒されて小さくしぼんでいきましたよ。

やる気に満ちています 足曲げ 足首

校庭に出るとサーキットが始まっていました。

それぞれの動きに仲間が加わり、運動を通じて対人感覚を学んでいきます。

ドリブル パス おいかけて

前に人がいると待ちます。ボールが当たらないように避けてパスします。

「ごめんね」ぶつかりそうになると声をかけます。

頭を軽くさげ、相手のほうを見ると「大丈夫」というふうにうなずきました。

子どもたち同士の関わりの中心には「まんまる旋風」がふいています。おだやかな雰囲気が流れています。

次いこう そっとぶつからないように さかあがり

鉄棒のぶら下がり、逆上がり、腹筋、タイヤとび、それぞれをチャレンジしていきます。

鉄棒は視界から手が見えなくなると「手のひらがどっちを向いているかわからなくなる」「手で身体をどう保持したらいいのかがわからない」

鉄棒にぶら下がる練習を繰り返すことで手のありかや力の出し具合が上手になっていきます。

がんばるぞ とどくよ たいやとび

スポーツを通して相手との距離間を学び、みんなで協力し合うスタイルを育んできました。

子どもたちは朝の運動が始まると、準備から仲間と助け合います。

自分の力も、仲間の力も一つになって「巻き起こせ!三木特旋風」

サッカー、腹筋 みてますよ 平均台

ワクワクすることからスタートして「おもしろくなってきた」感をたくさん味わう。

子どもたちの目線に立ち、子どもの動きの細部に注目しながらサポートしていきたいと思います。

鉄棒 すれちがう ダンス