三木特別支援学校には体育館用、運動場用のボールが20個以上あります。

今日は午後から、空気が少なくて弾まないボールを選り分けました。

空気を入れたら膨らみます。

これからも大切に手入れしながら使っていこうと思います。

空気入れ 空気がはいりました 針の交換

空気を入れていると針が折れてしまいました。

新しいものに交換し、運動場のボールから点検です。体育館倉庫のボールも空気を入れました。

体育館倉庫  手元に注意 バスケット

私たちも空気を入れる際のコツを覚えました。

ひとりがボールをおさえ、もうひとりが空気入れのボタンをスイッチオン。

機械が動かないよう、押さえつつ、空気の入ったボールをもうひとりが受け取りかごの中へ入れます。

後一つ 手元をよくみて たくさん入りました

みんなが使うボールです。

空気があまり入っていないボールのほうが使いやすい場合もあります。

いくつか空気量を減らしたままのボールも残しました。

休み時間や体育の時間に仲良く使ってください。