今日の集会で1月19日(土)に行われる「第44回学習発表会」のテーマを紹介、投票しました。

去年の様子を写真で振り返り、今年、入学してきた後輩たち、今年、転勤してきた先生たちにも分かりやすく説明していきます。

去年の様子 よくみてね

小学部、中学部の劇や保護者の方々、見に来られた方々と一緒に踊ったダンス「わっじょい」のシーンでは懐かしさのあまり「うわぁ、もう去年の話やねんなぁ」

おもいだしてね 真剣にみています

さぁ、今年のテーマ候補は3つ!みんな、選ぶのに必死です。

おおっ どうだ うーん、なやむ

友だちの作品を見て心を動かされたり、いゃ、やはり自分のクラスの作品が一番かな?悩みながら決めました。

最後に各自が1票ずつ投票しました。

どれにする? どうしようかな

「決まった?」「ぼくはこれにする」・・・見てしまいましたよ。思わず、写真にとってしまいました。内緒です。

きめたよ ぼくはこれ

「投票です」 どれになるかな

3つのテーマ候補から選ばれるのは1つです。どの作品もみんながそれぞれのクラスで考えたものばかりです。

○「がんばったところを見てもらう」

○「たくさんの人と力を合わせて創り出す」

三木特の学習発表会は、4月に進級した子どもたちの一人ひとりの頑張りが舞台で発表されます。

フェスティバルでは運動面での頑張りを見ていただきました。今度は学習面での成果発表です。

学習発表会当日1月19日(土)は緑が丘中学校・自由が丘中学校の生徒会の皆さんやパートナーのボランティアの方々が三木特へお手伝いに来てくれます。

たくさんの方々と力を合わせて作り出していくなかで、子どもたちの自主性・主体性・イメージ力・創造性は育まれていきます。

その際、うまくいかないようなことがあれば、違う課題を提案し「できた感」を実感させながら、できるだけ成功を学習させたいと思います。

ワクワクすることから始めて、ていねいに、少しずつを心がけ、関係性を大事にしながら頑張ります。

みんなが元気に登校して、一緒に練習していく日々を楽しみにしながらいよいよ、学習発表会に向けてスタートです。