今日も秋晴れです。

空を見上げると飛行機が飛んでいました。中学部の生徒は訓練マットの上で寝転がり腹筋運動をしています。気持ちのいいスタートです。

ひこうき これみて

よいしょ よくみてあるく

ジャングルジム 青い磁石です

子どもたちがサーキットするとき、走るとき、視覚支援を工夫しながら関わっています。

今の活動がどのぐらいやれば終わるのか、声のカウントだけで分かる子どももいれば、目で確認したほうが分かりやすい子どももいます。

タイヤとび てつぼう

キャッチ よいしょ

外のグループは、朝の運動でたっぷり汗を流しました。

休憩時、水筒のお茶を飲み、タオルで汗をふき取ったら元気にグランドに駆け出しました。

顔をあげる いいあいさつ

屋内グループの子どもたち30分間、自分の課題に取組んでいます。

やるべきことを確認 顔をあげる

子どもたちのやるべきことを遊びのなかに取り入れたり、みっちりと訓練したり、それぞれの状態に応じて関わっています。

たつよ 腰をおさえる

朝の運動を終えた後、中学部の生徒は修学旅行中の先輩と東京から電話中継がつながりました。

ちょうど季節はハロウィンです。かぼちゃの外灯とシンデレラ城が写っています。

シンデレラ城かな? 校長先生で~す

外の運動では、3年生がCDの設置、前でラジオ体操を行います。

「僕が居ない間はどうするの?」

「そうやな、小学部の仲間が順番にやってくれるかなぁ」

「先輩に頼まれたから僕がやります!」

楽しく、元気に修学旅行を満喫している様子が伝わってきて、電話のそばに集まった子どもたちも笑顔になりました。