今日は少しだけ雨がぱらつきました。

このまま外で運動できるかなと思いつつ、雨がザーッと降ってきたら困るので体育館で活動することになりました。

曇りだから外で活動できると思ったかもしれませんが、早く決定して、伝えると「今からの見通し」がもてます。

「今から何をするのか」の見通しが分かるだけで、子どもたちは少しの変更にも対応ができるようになってきました。

丁寧に、でも大事なところは素早く、支援を心がけると、子どもたちは安心して過ごせます。

今日もリラックスした表情を浮かべ、玉入れや身体をほぐしました。

スタート どちらのチーム?

赤、白のチームわけをボードに貼られた自分の写真で確認します。

今日は簿記が数えたい

プレイルームでは先輩と後輩が並んで足をほぐしています。

中での様子 前へ前へ

たつよ できた

膝や足首を支え、腰をしっかりサポートしてもらうと、手を離して立つことができました。

やり終えた後の充実感あふれる笑顔につられて拍手が起こりました。

満足 今日の目標

今日の目標をプレイルームに入室後、先生と相談して決めたらやる気スイッチオン!

今日ははなまるが一つ、はなまるが二つ、はなまるが三つ・・・自分の頑張りを友だちや先生から評価されると笑顔を浮かべています。

僕のめあて 今日のめあて

屋外・屋内チームとも、それぞれが「今やるべきこと」に見通しをもち、目標を立て取り組んでいます。

三木特別支援学校では、朝の会が終わったらみんなで朝の運動をします。

集会のある月曜日は、朝の運動をせずに授業に入ります。子どもたちは流れがが分かってくると自ら準備するようになりました。

9:20の開始に間に合うよう、朝の会や掃除を終わらせて取り組んでいます。