気持ちよい風が窓から入ります。

過ごしやすい一日です。

今日の朝の運動では、走った後にお茶を飲み、汗を拭いて活動しています。

きもちいいね 走った回数チェック

あるく ラピュレッチ練習

屋内の活動では、ラピュレッチ(ふれあい体操)に熱心に取り組んでいる子どももいます。

型をほぐす 足指ほぐし

身体をほぐすときに子どもたちの顔色や様子に気を配ります。

子どもの表情は真剣です。

やるぞ! 足をほぐします

「きっとできる!」「まだなにかできる!」

子どもたちの「できないこと」「苦手にしていること」はたくさんあります。

でも、よく行動を観察し、触れ、試し、動いてみると必ず「できるなにか」「ぴかっと光るなにか」を持っています。

その「なにか」を徹底的に磨いていくとまた別の違う「なにか」が現れてきます。

「わーっ、こんなこともできる」ということに気づかされます。

その「できる」をつなげていくと、一つの形になります。

子どもたちと過ごす日々の中で、「なにか」を丁寧に見つけていきたいと思います。