昨日の秋晴れから一転、雨です。

週末もぐずついた天気になるとの予報に、昨日の予行は晴れていてよかったと思いました。

みんなの気持ちが太陽に届いたのかもしれませんね。

かがやけたいよう  いっしょにジャンプ

朝の運動もラピュレッチ(ふれあい体操)に組み込まれています。

予行のあと、先生方はみんなの演技を振りかえって話し合いをしました。

ラピュレッチ(ふれあい体操)は、ゆっくり身体を動かします。

先生の分かりやすいかけ声にあわせて、丁寧に身体を曲げ、伸ばします。

ピーン てをあgて

うえにあげて 前屈

ラピュレッチ(ふれあい体操)は開会式の後すぐに行います。

参加者の皆さんと一緒にしっかり身体をほぐしてから、紅白リレー、それぞれの学部演技、玉いれ・・・と続きます。

怪我をしないよう、ゆっくり身体の声に耳を傾けながら気持ちもほぐしていきます。

マイクでよびかけ ならぶよ

子どもたちは横に並ぶ仲間がいないと、「ここだよ」と誘いに行きます。

司会をする係、前で体操する係、それぞれ役割に応じて、みんなのために高学年が動きます。

臨機応変に動く先輩たちを後輩がじっと見ています。

「つなぐ」姿はフェスティバルだけでなく、さまざまな日々の活動において垣間見ることができます。

子どもたちの成長を共に感じながら、今日も元気にみんなで頑張ります!