9月29日(土)のフェスティバルにむけて、外での練習が始まりました。

今日は晴れて、気持ちのいい風が吹いています。

暑いときはテントの下で休憩、お茶飲み、着替え、タオルで汗拭きなど、個々に体調をととのえて取り組みます。

怪我をしないように見守りながら、職員、子どもたちが元気いっぱいで練習しています。

テントのくみたて ひもくくり 

こどものテント 土嚢つくり

集会では生徒会がテーマ「かがやけ たいよう いっしょにジャンプ」を披露しました。

 プログラム

 当日は小学部「走って輝け ともに踊ろう!」 中学部「きらり 輝け 中学部 みんな踊ろう 三木特ソーラン」

開会の挨拶の後、ふれあい体操から紅白リレーと演技がつながります。

外での演技は午前中のみです。

12時10分から緑が丘中学校吹奏楽部の皆さんがミニコンサートを体育館で披露してくれます。

13時から小学部のお店「まとあてやさん」中学部のお店「サンシャイン アベニュー」が開店します。

また、自由が丘東小学校・別所小学校の児童の皆さんや、緑が丘東小学校PTA、まほろば、じゃがいもの家、ゆうゆう、本校PTAの店が、ゲームや

食べ物等の店を開きます。

その後、14時20分から体育館で、来ていただいた皆さんと一緒に「三木音頭」を踊ります。

 自由が丘中学校、緑が丘中学校の生徒会の皆さん、一般ボランティアの方々がお手伝いに来てくださいます。

当日は、子どもたちが体操服、本校職員がオリジナルの黒ポロシャツを着て皆さんをお出迎えします。

我々職員の関わりは「Just  Help」

子どもたちの一瞬、一瞬の動きに全力という気持ちを忘れず、サポートしたいと思います。