プログラム・ポスター掲示    8月28日

 昇降口に、小学部・中学部の作ったポスターとプログラムを飾りました。

雨で濡れないようにナイロンをかけました。プログラムには子どもたちの絵がちりばめられています。

エントランスには大きなポスターも貼ってありますよ。

学校の外壁フェンスに、9月29日(土)のフェスティバルにむけて看板を飾るのでぜひ、見てくださいね。。

ナイロンをかけています うらうち 子どもたちの絵

玉入れの挿絵、紅白に分かれて競う様子、にっこりマークや太陽など、色を重ねて塗るなど子どもたちの作品がいっぱいです。

高さをそろえています プログラムもはりました ポスター・プログラム完成

フェスティバルにむけて、子どもたちの自発性を促し、姿勢をできるだけ安定しつつ、動きを引き出す、からだで感じる「できた感」を大切にしたいと考えます。

運動・スポーツといった身体活動は、すべての場面において「コミニュケーション力」が要求されます。

それは、自分とのコミニュケーション、用具や器具とのコミニュケーション、環境とのコミニュケーション、人とのコミニュケーション、などなどです。

子どもたちは演技を通して、見に来てくださった方々や、ボランティアの皆さんと、たくさん関わりながら活動することを楽しみにしています。

9月3日(月)は、始業式です。

暑い日が続くので水分補給や着替えをこまめにして、みんな、元気に2学期を迎えましょう。応援よろしくお願いします!