6月12日 太田篤志先生をむかえて先生たちの研修会をひらきました

発達障がいの支援にくわしい姫路獨協大学客員教授の太田篤志先生を講師に招いて研修会を行いました。 

子どもたちに分かりやすい支援を目指し、たくさんの助言を頂きました。

小学部、中学部の授業を通して、さまざまな角度から支援する大切さを教員一同、改めて学びました。

「児童生徒が自主的・主体的に活動できる適切な支援」を心がけ、これからも頑張ります。

年間3回の研修を予定しており、教員の資質向上につなげていきます。

小学部の朝の会 こどもとのかかわりの様子

生活科でくつ洗い  くつ洗いの手順説明

ぬるま湯に砂をおとした靴をつけます たわしでこすった後に靴をゆすぎます

戦士方の研修の様子 真剣に太田先生の話をきく職員

個別授業の様子