こども園では、毎月避難訓練を行っています。

この日は、三木警察署の方に来ていただき不審者対応訓練を行いました。

 

警察の方が不審者になり、正門から侵入。

最初の対応から、園内放送、園児保護、通報・・・と、職員は役割分担で対応しました。

子どもたちは、先生の話をよく聞き無事避難することができました。

 

訓練のあとは遊戯室に集まり、警察の方からお話を聞きました。

おまわりさんのお話ということで、みんな一生懸命聞いています!

自分の命を自分で守るために、『イカのおすし』を知りました。

イカ・・・行かない

 の・・・乗らない

 お・・・大きな声

 ・・・すぐ逃げる

 し・・・知らせる

 

 

そして、用意してくださったアニメのDVDでクイズをしながら、もしもの時にどうすれば良いのか、大切なことを学びました。

 

 

先生たちも不審者対応の勉強をしました。

護身術を教わっています。

 

さすまたの使い方を教わっています。

 

 

 

起きたら困る緊急事態ですが、万が一に備えることは大切です。

今回いろいろな話を聞かせていただき、職員が子どもたちを守る使命感を改めて感じました。今後も訓練をくり返し、職員が連携して対応できるようにしていきたいと思います!

 

三木警察署からお越しくださった2名のおまわりさん、

ありがとうございました!!