毎月1回ある、年長児のお茶会。

積み重ねていくうちに、少しずつ所作がスムーズになり、

とっても上達してきました!

  

そこで、今回はなんと、自分たちでお茶をたてました!

園長先生に茶せんの使い方を教えてもらい、いざチャレンジ!!

     

  

「はじめはぐるぐる、そのあと1を描くように、たてにいちいちいちいち・・・」

「お茶の泡が出るといいんだよ!」

手首のスナップを利かせて、早く動かす動作はなかなか難しいですが、

先生に手伝ってもらいながら、みんな一生懸命茶せんを動かしていましたよ!

  

そして、お友だちのために自分がたてたお茶を”お運び”します・・・

さあ、お味は?          

           

どの子も、あっという間に美味しそうに飲み干していました!

お抹茶の美味しさも分かり、

さらに自分たちでたてた美味しさも加わったのでしょうね。

積み重ねの成果がたくさん見られたお茶会でした(^^)