とある日…うさぎ小屋の前を通りかかった園長先生が、いつものように小屋の中をのぞくと…、

ん・んっ?!見慣れない真っ白なうさぎが!!

なんと!いつの間にやら赤ちゃんうさぎが誕生していたのです!!

ふわふわの毛も、すっかり整っています。

毎日、5歳児が掃除とエサやりの仕事をしていますが、子どもたちも担任も全く気が付いていませんでした。

穴の中で、大事に大事に育ててもらっていたんでしょうね。

名前は『ららちゃん』に決まりました。

年長さんが、考えてくれました。

楽しい気持ちのとき、嬉しいきもちのときは、ららら~♪ってなるから! だそうです(^^*)

ららちゃんの誕生に、こども園のみんなは、ららら~♪な気持ちになりました(^^*)

 

日を追うごとに、地上に出てきてかわいい姿を見せてくれることが増えています。

ぜひ、のぞいてみてくださいね~!