11月26日は、むかし遊びの日でした。

なんと18人もの老人クラブの方が来てくださいました!

4歳児、5歳児の子どもたちに、

懐かしい、ステキな遊びを教えてくださいました。

■お手玉

  

ポーンと投げてもらって、受けるだけでもとっても楽しいし、

自分でサッと手で送りながらお手玉を回すのも楽しいしで、

夢中になっていました(^^)

■おはじき

  

意外なことに、初めておはじきに出会った子が多く、とても新鮮だったようです!

親指と人差し指で、ねらいを定めてはじく、それだけでも面白くて、

何度も何度もはじいていました。

■紙飛行機

  

老人クラブの方に丁寧に教えてもらいました。

とてもよく飛ぶ紙飛行機で、子どもたちは歓声をあげて喜んでいました!

■竹とんぼ

  

手と手をこすり合わせて棒を向こうへ送り出す動作に苦労している子もいましたが、

出来ると嬉しい!だから、また何度もチャレンジしていました。

■こままわしの披露

  

それから、老人クラブの方にこままわしの腕前を見せていただきました!

普通に回すだけでなく、手に乗せたり、めずらしいこまも見せてくださったりして、

みんな「すご~い!」とびっくりしていました!!!

■かぶとをかぶって、みんなでパチリ!

  

老人クラブの方が作ってくださったかぶとをかぶって記念撮影!

 

楽しくて、あっという間のひとときでした。

いっぱい遊びを教えてもらっただけでなく、

優しさもたくさんいただきました(*^^*)

こども園の子どもたちは、老人クラブの皆さんがだ~いすきです(^0^)

どうもありがとうございました。