11月5日。年長児ぞう組は、吉川高校2年生との交流遊びにでかけました。

バスを降りるとお兄さんお姉さんがお迎えに来てくれました。

お互いにドキドキなスタートでしたが、一人ひとり名前を呼んでもらい、手作りの名札を付けてもらうと、少しずつ距離を縮めていきましたよ♪

まずは、1組2組のお兄さんお姉さんと、転んでも安心な柔道場で遊ばせてもらいました。

高校生が遊びを進めてくれます。

☆『みんなでお引越しゲーム』

 4チームに分かれ、島から島へとお引越しして行くゲームです。

 行きは、嬉しい抱っこ♪

 帰りは、楽しいトンネルです♪

  

  

  

 優勝チームには手作りメダルをもらいました!

  

 

☆『ジャンケン列車』

 お馴染みのジャンケン列車です!歌をうたいながら、子どもたちが先頭で出発~!

 お兄さんお姉さんたちは大きくて、つながると「前が見えない~(笑)!」と楽しそうでしたよ!

 最後には、長~い長~い列車になりました!!

 

運動遊びが大好きな子どもたち。たっぷり遊んでもらい、ますますパワーアップです!

 

次は3組の高校生が迎えに来てくれて、家庭科室に移動しました。

☆『お絵かき巾着袋作り』

 巾着袋に模様付けです。

 ステンシルシートを使ってきれいな形ができるのを楽しんだり、自由に好きな絵を描いたり、それぞれ思いおもいに自分の好きな模様を付けました。

 高校生が隣でシートを抑えてくれたり、たくさんお話を聞いてくれたり、とても優しく接してもらいました。

  

  仕上げは、高校生のアイロンがけです。

 楽しみに、じーっと待つ子どもたち。

  

 完成した自分だけのオリジナル巾着袋を高校生や友だちと見せ合いっこし、大満足でしたよ♪

 

☆『絵本タイム』

 最後は一人ひとり絵本を読んでもらいました。

 和やかで落ち着いた雰囲気に、心がいっぱい満たされたぞう組の子どもたちでした(^^*)

 

 こうして優しく接してもらった経験が、また人に優しくできる子に育っていくことでしょう。

 吉川高校2年生のみなさん、本当にありがとうございました!!