年長児は5月から毎月1回お茶会があります。

昨年度、1度見学をさせてもらっていたので、この日がやってくるのを心待ちにしていました。

憧れのお茶会に、やや緊張気味の子どもたち。(そんな風に思えることも成長のあかしだと嬉しく思います^^)

まずは座り方、お辞儀の仕方のお稽古です。

足がしびれにくい座り方や、手の付き方など、一生懸命見て聞いて教わりました。

そして、『四恩感謝』という4つのことに感謝する気持ちを学びました。

○家族のみんなに感謝

○先生に感謝

○お友だちに感謝

○自然の恵みに感謝

  

生け花や掛け軸を鑑賞します。

季節のめぐりや自然の恵みを感じます。

そして、いよいよお待ちかねのお菓子とお茶をいただきます。

お箸の正しい扱い方も、今後少しずつ教わります。  

 

お茶碗を手に取り、所作を習います。

  

こんな風に、子どもたちなりに少しずつ日本の文化に触れていきたいと思います。

お茶指導に来て下さる長谷川先生、本年度もお世話になります。

どうぞよろしくお願いいたします。