「お店屋さんにインタビュー」

5歳児から代表で、苗屋さんに行ってきました。

植えてみたい野菜について、苗屋さんに「どうやって育てたらよいか」をインタビューしたこども達が、園で待っていた友だちに知らせてくれました。次にみんなで行けるようにと、お店までの地図を描いてくれました。

  クラスで野菜について教える子どもの様子  苗屋さんまでの地図をホワイトボードに書く子ども  図鑑や絵本で野菜について調べる様子

  調べたことを紙に描いている様子  こども達がまとめたメモ  調べたことをまとめたメモ

 子どもたちは自分たちで、植えたい野菜について調べ、インタビューしたことや絵本、図鑑で調べたこと、おうちの人やおじいちゃんおばあちゃんに尋ねてきたことなどをまとめていました。調べたことはもちろん、友だちに知らせています。

「苗を買いにいこう!」

 友達の話を聞いて、自分の植えてみたい苗を買いにに行くことになりました。

親切なお店の方のご厚意で、お店が忙しいのにもかかわらず、土も苗も自分たちで買うことができました。

  調べたことを元に苗を選ぶ子どもたち  野菜の苗を買う様子  苗を買う様子

  自分で買った苗を持ち帰る様子  野菜の苗を手に、園に戻る様子  土を入れたかごを運ぶ様子

   この日はとっても暑い日にもかかわらず、自分たちが育てる苗を買うんだという使命感、責任感からか暑さにも急な坂道にもへこたれず、重い土も野菜の苗も頑張って運んでくれた5歳児!みんなのやる気が伝わってきました。

  自分たちで『野菜をそだてようプロジェクト』はまだまだ続きます!