1月20日の参観日。たくさんの保護者の方が参加してくださいました。

  0・1歳児はコーナー遊びやたこ作り。大好きなおもちゃを自分で選んで、お母さんたちと一緒にしたり、たこ

  作りをしたり、外で作ったたこを飛ばしてみたり・・・。

  1歳児は走るのも上手になってきたので、たこを持って、走り、0歳児はお父さんやお母さんにだっこしてもらっ

  て、たこの動きをみたりと楽しみました。

      

  2歳児はいつものコーナー遊びのなかに、体をつかうトランポリンや跳び箱からのジャンプを取り入れ、みてもら

  いました。「○○くん、いきま~す!」合図とともにジャンプ!拍手もしてもらって、大満足のこどもたちです。

  そんな子もいれば、大好きなままごとコーナーで遊びに没頭している子もいました。

      

   3歳児はこわ~~い鬼の面作り。すっぽりかぶるタイプのお面に、家庭や園にあったいろんな素材を貼り付けて、

  面白い顔の鬼が出来上がりました。怖い顔やきらきらがついて華やかな顔、なんだかとぼけた表情の顔など、個性

  的な鬼になっています。節分の日が楽しみになってきました。

        

   4・5歳児は表現遊び。お話の登場人物になって、自分なりの表現で楽しんでいました。ぐんぐんのびる豆の表現

  や栗が囲炉裏の火ではじける場面、ぺんぎんの兄弟がお互いを思いやりながら、氷を跳んでいく場面、海賊につか

  まっている女の子をなど、それぞれのお話の世界で、楽しみました。

      

      

    保護者のみなさまに見守られ、楽しい時間を持つことができたこどもたちでした。