今年度初めての参観日に「わくわくカーニバル」をしました!

看板は、年長児(すみれ組)が字を書き、年少児(りす組)がドングリを作りました。

ポンポンを持った元気いっぱいのドングリたちと、

今にも動き出しそうなすみれ組の姿絵がみんなを迎えてくれました!

看板

はじめてお家の人が見に来てくれる嬉しい気持ちから、

子どもたちは朝から大張り切り。

 

1.体を動かす体操(全園児)

体操

『おどるポンポコリン』の曲に合わせてりす組が作った体操で、

しっかりと体を動かしました。

足首を伸ばすところ、腕を伸ばすところ、

それぞれこだわりが詰まっていました。

 

2.一緒に作ろうポップコーン(年少児)

ポップコーン(大玉)

イチゴチョコとホワイトチョコの材料集めに

大玉を転がします。

トンネルの中を転がすことも子どもたちが考えたアイデアです。

ポンポンで友だちを応援して、みんなで力を合わせます。

ポップコーン(玉入れ)

ポップコーン(玉入れ)

ホワイトチョコとイチゴチョコのポップコーンがはじけています。

完成した後はみんなで「いただきます!!」

美味しいポップコーンができたね!

 

3.取って取りまくる綱引き(年長児)

1本の綱を取り合う綱引きから何度も遊びを繰り返し、

3本、4本と取り合う綱引きになりました。

綱引き

チームで力を合わせて、力いっぱい引っ張ったり、

引っ張られても勝負がつくまで諦めずに頑張ったね!

勝負が始まる前には作戦を考える姿も。

綱が真ん中になっているか、まっすぐになっているか

遊びの中で話し合っていたことをしっかり確認していました。

 

4.追いかけろ逃げろしっぽ取り(年少児)

しっぽをとる楽しさだけでなく、遊びを繰り返す中で

取られないように逃げること、取られても次頑張ろうとする気持ちなど

いろいろなことを感じて楽しんできた遊びです。

 

「しっぽチェック!」も遊びの中で子どもたちから出てきたルールです。

しっぽがついているか、長さはどうかみんなで確認しました。

しっぽとり

友だちから「手を伸ばして!」「おへそを向けて!」と

アドバイスが出てきました。

「がんばれ!」と応援に力が入る戦いでした。

しっぽとり

みんな頑張ったね。バンザーイ!

 

 

5.すみれ組体操(年長児)

「体操」といえば、去年の年長さんがしていた組体操をイメージした

すみれ組の子どもたち。

すみれ組ならではのカブトムシやクワガタムシもありました!

組体操

組体操

組体操

コロナ対策で間隔をあけたり、手をつながない方法も自分たちで考えました。

合図で”ピッ”と止まるところがさすが年長さん。かっこよかったね!

 

6.ちびっこかけっこ(弟妹のお友だち)

まっすぐ走れるかな?と心配したりす組が考えた方法が

゛自分たちが壁になる”でした。

かけっこ

かけっこ

「こっちだよ」と、りす組が弟妹たちをゴールまでリードします。

最後はみんなで、「おめでとう!」と伝えました。

 

7.ぐるぐるおとしあなめいろ(全園児)

どんな道にするのか、落とし穴がほしい、、、

すみれ組がたくさん話し合って面白いコースが出来ました。

初めは落とし穴が怖かったりす組もやさしいすみれ組のおかげで

楽しく遊ぶことが出来ました!

8.きのこマリオカート(年少児)

白線でコースを作り、バトンをもって走った遊びから

キノコや爆弾、土管など必要なものを作り、

りす組オリジナルマリオカーコースが出来上がりました。

マリオカート

スタートの前には、きのこを食べてパワーアップ!

マリオカート

マリオカート

マリオカート

スターのところでかっこいいポーズ。

そして、ジャンプ台ではかっこよくジャンプ!

自分たちで決めたルールをしっかり守りながら

全力で走り抜けました。

(後半に続きます)