「審査委員賞」受賞

 2月11日(土)、三木市立教育センターにおいて第23回CGアートコンテストの表彰式が行われました。遠くは愛知県の中学校からの応募もあり、自由作品部門で1年生の西村さんが「審査委員賞」を受賞しました。

 

 

 西村さんの作品 「童話の世界へ」 

 講評:メルヘンチックで、ほのぼのとした雰囲気が伝わってくる作品。作者自身も読書好きなのかも。すべてのキャラクターが大きく広げた本の上にいて、それぞれ異なる表情をしているところにも作者の思いが表れている。

 

                      来年度入学予定の藤枝くんも「アート賞」を受賞

 

 表彰状と副賞を受取り、ひと言スピーチ

 

 

 全体の講評では、「これから益々、創造力・表現力が求められる世の中になる。今回の受賞者は、そうした能力を認められたということ。これからも伸ばしていってほしい。」という趣旨のお話がありました。

 応募作品が、教育センターのホールにしばらく展示されています。関心のある人は、一度足を運んで鑑賞してみてください。