三木市商工課よりお越しいただき9月20日(金)に5年生対象に三木金物ふれあい体験事業を実施しました。3名の講師の方にお越しいただきご指導いただきました。

まず、金物が三木の特産物になった歴史について説明を受けました。、

 

その後、木材について、金物についてお話を聞きました。

  

実際に肥後の守を使って鉛筆を削ることで使い方になれ、最後に竹とんぼを作りました。

 

残念ながら、雨が降ってきたため外で竹とんぼを飛ばすことはできませんでしたが
自分で削って作った竹とんぼがうまく飛んだときには歓声が上がりました。

 

既成のものが多くなかなか自分の手で刃物を使って物を作る機会はありません。
今回の「金物ふれあい体験」は貴重な体験となりました。
ふるさと三木の伝統産業である金物、そして、ものづくりの楽しさを知ることができたひと時でした。
講師の先生方、商工課の担当者様 ありがとうございました。