10月7日の業間、全校生が思い思いにみつけた1kgの物を持って集まりました。
これは子どたちの量感を養うための企画です。事前に1kgに調整された砂袋やペットボトルと比較して
学校内から1kgになるものを探しました。


さぁ、ぴったり1kgの物を持ってくることができたでしょうか。
低学年は生活室に、高学年は学習室に集まって、秤に持ってきたものをのせていきました。
集まってきた子ども達 重さをはかります 重さをはかります 
重さをはかります
水筒、辞典、箱、筆箱、セロテープ台、教科書数冊などなど、子ども達はぴったり1kgになるように考えて持ってきました。
そして、パーフェクト賞がなんと1人でました。本人もびっくり!
プラスマイナス100gのグレート賞は、7人でした。
賞に入ったみなさん、おめでとうございます!