2019年(平成31年)度の新学期が今日(4月8日)から始まりました。

満開の桜も子どもたちが登校してくるのを待っていました。

新しく着任された先生の紹介

 

新しい友だちの紹介

校長先生の話

「4月1日に、新元号の令和が発表されました。平成は4月30日で終わります。5月1日から令和になります。元号が変わるという歴史的な、特別な年でもある2019年度が今日からスタートします。気持ちも新たに、頑張りましょう。」

「タンポポはとても強くてたくましいです。タンポポの強さの秘密は根っこにあります。タンポポの根っこは太くて長いです。だから、冬の寒さや雪にも耐え、人に踏まれても元気なのです。皆さんも、タンポポの根っこのような強くて、丈夫な体や心をつくってください。そのためには、早寝早起きをして、朝ごはんをしっかり食べて、規則正しい生活をしましょう。学校で勉強したり、運動したり、友達と仲良くしたり、何事にも一生懸命に取り組んだりしてることは全て、心を鍛えています、一生懸命に自分の根っこを張っています。タンポポのようにしっかりした根っこを張ってほしいと思います。

先生たちの発表

担任の先生を発表すると大きな歓声と拍手がおきました。

 

子どもたちが登校して、学校に活気が出ました。

明日も元気に登校しましょう!!