10月15日(火)

6月に植えた、黒豆を枝豆で収穫する日がやって来ました。

ここまで、肥料をやったり、防除をしたりのお世話は、殿畑営農組合さんにお世話になりましたが、

少しずつ大きくなるさやを観察してきました。

台風もありましたが、倒れずに育っていました。

到着

まず、葉を手で落としていきます。

葉をちぎる 葉をちぎる

売り物になる枝豆は枝などをきれいに落として結んでいるそうです。

落とした葉や茎は、来年の畑の肥料となります。

売り物にするとき

なかなかしっかりした根なので、引き抜くことができません。

そこで、根元を切ってもらいます。

根元を切る

大切に育てられた黒豆です。

豆一つ残さず、収穫できているか、みんなで確認しました。

落ちている豆がないか確認

トラックに積み込むと、こんなにいっぱいになりました。

トラックに乗せる トラック山盛り

お礼を伝えてから、学校に戻ると早速、枝からさやをちぎります。

とてもたくさんの豆が収穫できました。

豆をちぎる

枝豆の端を切り、よく塩でもんで洗います。

端を切る 端を切る 端を切る

蒸したら色が少し変わりました。やけどに気をつけてざるにあげます。

蒸した後にザルに取る アツアツの枝豆

全校生にも試食してもらいました。ほんのり塩味の、甘い枝豆をいただくことができました。

全校生に提供 給食と枝豆

黒豆になるまで、もう少しです。