三木市では、今後のグローバル化に対応できる子どもたちを育むため、特別の教育課程を編成して、小学校1・2年の「生活科」の6時間を外国語活動の時間に充てています。本校においても、ALTを活用してネイティブな発音にできるだけ多く触れさせながら、ゲームや歌などの活動を通して、英語を使った簡単な挨拶や表現に慣れ親しませることを目的とした授業を行っています。


実施状況については、下線部をクリックしてご覧ください。
            ↓

特別の教育課程の実施状況について.pdf [ 157 KB pdfファイル]