昨日2月16日、いよいよ本校に1人1台のタブレットPCが搬入されました。放課後には、先生たちが新しいタブレットPCの設定作業について研修を行いました。そして、翌17日から、子どもたちがタブレットPCの使い方や管理の仕方について先生と確認したり、初期設定の作業を行ったりと、タブレットの活用に向けての準備作業が始まりました。

 慣れない作業でなかなか時間がかかりそうですが、子どもたちは真剣な様子で取り組んでいます。1年生にとっては難しすぎる作業ですので、6年生が手伝ってくれました。さすが6年生、てきぱきと作業をしながら1年生を優しくサポートする姿は輝いて見えました。

タブレット導入 設定作業 設定作業

設定作業 設定作業 設定の様子

設定の様子 1年生をサポート 6年生が1年生をサポート

18日の5時間目、1年生の教室をのぞくと、早速、タブレットドリルに挑戦していました。

ドリルに挑戦 

どんどん触って、全校生が道具として学習に使いこなせるようになるといいですね。