コロナが以前猛威をふるっています。
本校でも感染症予防として、手洗いの励行を子どもたちに呼びかけています。
そのため、子どもたちも、外遊びの後はしっかりと手洗いする習慣が身についています。
そんな子どもたちに強い味方が現れました!

 
非接触型の自動水栓です。
蛇口をひねらずに、手をかざすだけで水が出てきます。
市内の水道工事業者の方たちで組織する「三木市管工事業協同組合」より、学校の感染予防に少しでも協力できればと
寄付していただき、昇降口前の手洗い場に2基設置していただきました。
早速、昼休みが終わると

 
自動水栓を使って手をしっかり洗っています。
ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。