来年度、中学校進学を控えている6年生児童に対して、自由中の先生による出前授業がありました。
この取組は、小中連携教育の一環として毎年行っています。
今年は、体育の授業で内容は「集団行動」です。

まずは「気を付け」の姿勢です。
先生がおっしゃる通り、足元や指先への意識を高めるだけで、随分と美しい姿勢になりました。

整列した後の間隔を乱さずに座る方法も、先生が実際に行いながら説明してくださいました。

中学校の授業で行う運動も体験しました。
みんな、素晴らしい集中力で熱心に取り組んでいました。
自由中の先生、ありがとうございました。中学校生活が楽しみです。