放送委員会企画第4弾も大成功!「書初めに寄せる思いインタビュー」

 今年も3学期始業式の日の恒例行事として「書初め大会」を開催しました。

 1・2年生は硬筆作品に、3・4・5・6年生は毛筆作品に、それぞれの1年の抱負や願いを表しました。

 

 3学期初のインタビュ-企画は、3日間にわたり、給食の放送の時間に、各学年代表児童をゲストに招き、書初め大会で「何という字を書いたか」「なぜ、その字を書いたか」をインタビューするものでした。

   

 

 書いた字も、その字を選んだ理由もそれぞれで、教室で聴いている東っ子たちは「へえ、そんな思いが込められているのか。」という気持ちで耳を傾けていました。また、昼休みには、ふれあいホールに飾られている書初め作品を見にきている姿もありました。

  

  

 放送委員会企画第4弾「書初めに寄せる思いインタビュー」も大成功!!