5年生の図工です。

針金の形をいろいろ変えながら、面白い形を見つけていきました。

かたくて太い針金、柔らかくて太い針金、柔らかくて細い針金。

それぞれの特徴を生かして、ペンチでくるくると形成していきます。

 

  

かたい針金で、骨組みを作っていますね。細かい部分は細い針金がいいでしょうか。

 

   

ラジオペンチで細かい動きをつくっています。指で大胆に巻きつけています。けがをしないようにね。

どうやって立たせるか、足の開き具合を考え中。

 

  

前後左右のバランスを考えないと、立ち上がることができません。

難しいですが、ここは腕の見せ所ですね。

繊細な飾りつけも考えました。

 

 

出来上がりはこちらです!

   

 

 

 

 

 

 

  

 

 

素敵な飾りができましたね。玄関にでも飾っていただきたいです。