3年生の図工です。

大きな薄型の正方形をした段ボールの箱が手に入ったので、子ども達に見せました。

「うあー!でっかいピザの箱みたい!」

早速、宅配ピザ屋さんのものまねがはじまりました。

「この大きな箱で何か作る?」と尋ねると、

「ぼく、家の中で段ボールの小屋を作ったことあるよ!」

「私、生き物を作ったことあるよ。」

段ボールにまつわるそれぞれの経験を話してくれました。

 

今回は、ガムテープを使わずに、段ボールに切れ込みを入れることで組み立てていくと伝えました。

 

組み立てることができるかなと、不安になりながらも、どんどん段ボールカッターで部品を作っていきました。

頭の中にはぼんやりとイメージが浮かんでいるようでした。

 

ザクザクと、段ボールを好みの形に切っていきました。

  

 

 

 

 

 

なんだか生き物っぽいものが組まれていますね。

 

段ボールを切り抜くと、あれ?面白い穴が出現しましたね。

穴の方に興味を示す子もいました。

 

どんなものが出来上がるかドキドキしますが、

失敗を恐れず、思いっきり自由にカッターでザクザク切ってほしいですね。