黒豆の収穫・脱穀

12月の中旬にのびっこ農園に残っていた黒豆の収穫にいきました。

       

リアカーいっぱいに収穫した黒豆を足踏み脱穀機を使って、脱穀していきました。

踏み板を踏むタイミングによって脱穀機の回転の向きが変わることに苦戦しながらも楽しんで取り組みました。

       

唐箕を使って黒豆とそれ以外のものに区別していきました。風の力や重さの違いで選別していく様子に驚きながら作業を進めました。

叩き棒を使っての脱穀にも挑戦しました。棒を回転させるには腰を落としたり、タイミングを考えたりと工夫が必要でしたができたときには達成感もあり、楽しむことができました。

       

リアカーの半分くらいの量の黒豆を脱穀することができました。

昔にも農作業を楽にするための工夫がたくさんあることを学びながら、楽しく作業ができました。