算数科の学習で、平均について学習しました。

学習したことは生活の中でいかしたい!

これからきっと、休み時間や体育の時間に距離を測るときがくるだろう。

そんなときのために、自分の歩はばを調べることにしました。

 

(1)10歩の距離を数回測る。

(2)10歩の距離の平均を求める。

(3)1歩の距離を求める。

  

自然に歩こうと思えば思うほど、普段の歩き方から遠ざかっている子どもたちも...。

計測中に、

背が高い→歩はばが広い

背が低い→歩はばがせまい

というわけではないことに気づきました。

自分の歩はばを調べることができたので、ぜひ、使ってもらいたいです!