お弁当を食べたあと、グループに分かれ、嵐山でお買い物をしたり、歩いて景色を見たりしました。

  

  

 友達と相談しながら、キーホルダーを買ったり、お菓子を買ったりと楽しんでいました。家族のためにいろいろ考えながら選んだお土産は、きっと喜ばれたでしょう。

 

 また、嵐山で出会った人とお話をした子たちもいました。

 「どこから来たの?」

 「修学旅行?」

などいろいろ聞かれ、きちんと答えていました。

 「おばあちゃんたちも、おばあちゃんたちの修学旅行なのよ。」

という返事に、とても喜んでいました。

 人と関わることはとても楽しいことです。知らない人との出会いを楽しむことができる子どもたちの生きる力を実感しました。

 知らない人との出会いは、旅の楽しさの一つでもありますね。